んだべな実験農園公開ノート

プランターで作る野菜のブログ

ブロッコリーの脇芽か?

すでにメイン部分の刈取りが終わっているブロッコリー。
しかし、ブロッコリーと言えば脇芽である。
これがカリフラワーとの違いともいえる脇芽。これが生えてこなかったのだが、

およよ?

 もしかして、

小さいのが生えてきた?
これはもう少し期待しながら放置するしかないよね。
年内に収穫できて、しかも脇芽も期待できるなんて、今年のブロッコリーは優秀だ。
これも年内に収穫できるかな?

ネギ畑の眺め

再生ねぎはいまだ健在。

プランターも、

鉢植えも。
たまにうどんやそばやラーメンを食べるときに切り取っては使っている。
抜群に伸びている株はないが、そろそろ冬なので、成長が鈍化してきているかもしれない。
それでも、決して枯れることなく、頑張ってくれている。
一時期の虫害もなくなったようだ。
重宝なネギ。そろそろ、こいつも根っこを整理してやらねばイカンかな。


ナスのアダ花

よくナスにアダ花なしって言われるけど、ウチの農園では全くそんなことはない。
アダ花だらけだ。ピーマンとオクラぐらいじゃない?アダ花がないのって。
なんでこんな前置きをしたかというと、

 ウチのナスがね、

葉っぱもボロボロで、あとは始末を待つだけなのに、最後の抵抗だろうか、

 花を咲かせたんだよね。

これがアダ花になるか、はたまた奇跡の果実をつけることになるのか。
11月の気温がネックだとは思うが、一応テキスト通りに根切りをして油粕と化成肥料をぶち込んでみた。
さて、どうなると思います?

アスパラの茎は何本?

 アスパラです。

毎年、これぐらい残して光合成をさせるのだが、今年の冬は根っこの整理をする都市となっている。
5年ぶりかな。

 まだ黄色くなっていない。

来月中旬ぐらいまでは放置かな。全体に黄色くなったら根っこを残して刈り取る。
植え替えは年が明けてから。
でも想像しただけで寒そうだ。

進まぬ春菊三昧の計画

流石に11月ともなると難しいかな。

10月のうちに2回も種まきしたけど、結局発芽しなかった春菊。
先週のうちに再種まきしたけど、やっぱりダメかな。
気持ち的には春菊王国を作って、春菊三昧の冬を迎える予定だったのに。
再生株の方はというと、


 虫に食われて悲惨な状態

春菊を食うのはヨトウしかいません。(きっと)
夜中に何匹も退治したのに、まだいるようです。
今年の栽培はほぼ終わりかな。
なにが残ってるんだろう。