んだべな実験農園公開ノート

プランターで作る野菜のブログ

伸びたネギは積極的に使いましょう

またまた再生ネギがいい感じ。

先日収穫したばかりの再生ネギではあるが、またぞろ大きくなっている株を見つけた。
これは収穫せねば。
このニョキニョキ感は先週までの高温のせいだろうか。

 結構大きい。

これは収穫しがいのある大きさだ。
土曜の朝らーに使って残りは冷凍保存。
こうやって再生ねぎは効率よくつかわれるのである。
年内にもう一株収穫できれば、今年はまあまあかな。

紫水菜はぎりぎりセーフ?

先月種まきした紫水菜。
このところの先週の高温でどれぐらい成長したか。

ご覧のとおり、あんまり・・・・・です。

それどころか、 食われてる?

そんな葉先です。
これから急激に寒くなります。成長するには難しい気温と日照量です。
小さな鉢なのでなおさら心配ですが、頑張れと応援するしかないです。
 
鉢やプランタの写真ばかりだと淋しいので、たまにはこげな写真も入れておきましょう。

ウチの犬です。今月で2歳になります。
ドッグランでは小さな犬としか遊べない臆病ものです。

ああどうしよう芽キャベツ

しばらくほったらかしにしておいた芽キャベツだが、

以降、虫害もあまりなく、大した変化もない。
と思っていた。

ところが葉っぱの舌を見てみると、意外にツブができている。
まあ、収穫できるほどの大きさにはなっていないが、変化と言えば変化である。
どの道、放置は続くのだから、またひと月後にでも変化を見てみましょうか。

再生ねぎを使おう

再生ネギもこの暖かさでか、まだまだ伸びている。


さて、使う予定はないけど収穫するか。一番でっかいの。

 うん、まあまあの大きさだべ。

これは刻んでジップロックに入れて冷凍保存だべ。
また、朝らーする時にでも使うべ。
その左のヤツもすぐさま収穫できそうだな。


とはいえ、12月にしては暖かすぎないか?

貰った豆の苗はモロッコインゲンだって

どうしても大きなプランターが一つ空いてしまうので、職場の大先輩に余ってる苗をおねだりしてみた。
すると、「豆やったらあるで、スナップとジャンボインゲンとどっちがええ?」
って聞かれたので、すかさず「ジャンボインゲンがええ」と答えた。
そしてやってきたのが、

 コレ。

後で聞いたら、モロッコいんげんなんだって。
それなら、過去に育てたことがあるべさ。
そしてさっそく植えつける。今年最後の植え付けである。

 ジャン

あとは春が来るまで待つだけである。
あんまり肥料はいらない。
寒さから守ってやればいいだけ。どうやって?
それはこれから考えていくことにしましょう。