んだべな実験農園公開ノート

プランターで作る野菜のブログ

悔しいのでパプリカは無理やり収穫

枝だけは立派に育っているパプリカだども、まだひとっつも収穫できていない。
茶色になる筈なのに、緑からすぐに赤くなって、そして腐っていく。
そのまま秋を迎え、さらには終焉を迎えるのはさすがに悔しいので、
「ええい、ままよっ。」ってな感じで無理やり収穫してみた。

 まずは緑の果実。

明らかに変色途中。少し茶色がかってはいるもののこれがあっという間に赤になる。

そして、 これが赤くなった果実。

これでもパプリカなので辛くはない。
ヨメに渡しておけば、その夜のサラダに添えられておりました。
まだ花は咲いているけれど、どこまで引っ張るかは秋物の準備次第です。

キャベツは結球の予感

さて、今朝からブログ再開です。
新潟出張のおみやげはトランクいっぱい。
こっちの方に興味がある方は、「ござるな偏り凝り食い記録帖」へお越しください。


でわ、こっちは農園の続きを。
今日はキャベツだべさ。

 ざっとこげな感じ。

中心部分を覗いてみると、

 なんだか丸くなりかけてない?

今年はうまく結球してくれるのかな。
ただ、不安点は、

 生え際が貧弱で曲がっていること。

今までもこんなだったような気がする。
お願いだから今年こそ、ちゃんと結球してね。

サラダ菜は早速発芽だけど

 秋冬向けに種まきしたサラダ菜

さっそく揃って発芽した。

 こんな左端から、

 こんな右端まで等間隔に。

えっ?確か筋蒔きしたはずなのになんで等間隔で発芽する?
何かの前兆?まさかね。
春夏のサラダ菜はイマイチでした。秋冬はうまくいきますように。


明日から新潟出張。予約投稿しない方針なので、しばらくはおやすみ状態です。


キュウリはすぐに2本目が収穫できた

鬼門野菜のきゅうりが出だし好調・・・・・・・・か。
なんだかスポーツ新聞の見出しみたいだが、あながち間違いではない。
なんと1本目を収穫してからあっという間に2本目が収穫できたのだ。

 しかも大きい。

ちょっと嬉しかったので写真も大きい。
この調子で次々と収穫できるともっと嬉しいな。

ちなみに3本目は、 これかな?

それとも、 これかな?

なんて、早くもあたりをつけている。
蔓もまだまだ成長中。大いに期待したいところだべさ。
中々その通りにならないのが現実だけどね。


パセリは成長中?

苗を買ってしまったパセリです。

 

一応買ってきたときよりも大きくなっています。
左の株の根元を見てみると、

 株分れ?

4つか5つぐらいの株に分かれています。
このままでいいのかな?分けるのかな?間引くのかな?
誰か知ってる人がいたら教えてください。