んだべな実験農園公開ノート

プランターで作る野菜のブログ

伸びていく分葱はどうなるの

チャレンジ栽培の分葱。

細々と伸びています。

太い奴は、

こんくらいになりました。
葉っぱが3つにも4つにも分かれてきました。
さて、この後はどうなるのでしょう。どうすればいいのでしょう。
初めてのことなので全く分かりません。
でも放置するしかないですよね?

季節外れの大根間引き

もう12月だというのに大根を間引きする時期となりました。
普通だと11月に発芽なんかしないし。

しかし、さすがに発芽にも偏りが見えます。

まびき後です。
全部で8株かな。
左の方に固まってるように見えますが、仕方ありません。
右下の空間に種まきしておく?
考えておきます。   まあ無理でしょうけどね。

ブロッコリーは芽吹き始めたのがいる

毎日毎日虫退治のことを心配しなきゃいかん晩秋だった。
こげな温かい十一月は初めてかもしれない。
さてブロッコリだが、メイン花壇に一つ、プランタに一つ植えてある。

こちらはプランタ株。
葉っぱはボロボロ。先日青虫を10匹ぐらい退治した。

でも中心部には、

嬉しい情報が発信されていた。やっと期待感が持てる兆しだ。
メイン花壇の株はというと、

ロマネスコの陰になり、満足に陽も当らない故か、まだその兆しは見えない。
日の当たる工夫がいるかも。
これから3か月ぐらいが勝負かな。

十一月に発芽する人参

今年の晩秋は暖かい日が多い。
そんな兆しもあったので、空いたプランターに人参の種を蒔いておいたのだが、

見事に発芽した。


さすがに発芽率100%という訳にはいかなかったようで、

 南南西の方角については、

全く発芽していなかったので、新たに種まきしてみた。
なんせ次の水曜日や木曜日にはまたぞろ気温が上がるらしいから。
それを期待して・・・。
さて、どうなることでしょう。これも我が農園における実験の一つです。

パセリは何故そげな枝に

パセリもそろそろ撤収時期か?

青々としている葉。
旨そうだ。
しかし、

こげな葉っぱもある。
先日夜半、見回りに行ってみたのだが、特に暴漢者は発見できず、また別の機会に見回りをしてみようと思う。


しかし、いつまでしなきゃいかんのだろう。
夜の見回り。