んだべな実験農園公開ノート

プランターで作る野菜のブログ

パクチーのプランターだったよね?

大きくなったパクチーを取り除いた後のプランター。

まだそれなりに生えています。
だけど不思議な光景です。

 これは間違いなくパクチーだ。

しかし、その隣で堂々と生えているのは、

 これ、パセリでねえか?

いつの間にやら、パセリの方が勢力上回ってるかも。
まあどっちにしても香草だから、生えてくれればそれでいい。
大きくなってくれればそれでいい。
そんな感じです。

紫水菜の間引きビフォーアフター

紫水菜の葉っぱがそれらしくなってきました。

特徴のある形ですね。
これを、

こげな風に間引き。
いつも思うんだが、間引きした後の姿って貧弱だよね。
大丈夫かな。
ヨトウが来たら一晩でなくなっちゃうよ。

再生分葱の様子

再生チャレンジしている分葱の様子です。

一応伸びています。かなり細いです。
こんなんでいいんでしょうか。

見た目は再生ネギと変わりません。
しかも、このままでは収穫のタイミングもわかりません。
さて、どうしたことでしょう。
とりあえずはまだまだ放置です。

はい、大根間引き

秋の種まき、40日大根。

結果的に、他の大根は発芽が間に合いませんでしたが、今期はこれだけで行きます。
そして間引きをしました。

なかなか葉っぱ同士が手をつないで、離れてくれませんでしたが、ご覧の通り。
今期はこれだけで勝負です。
上手くいくかな?

金時人参を全て引き上げる

種まきから換算すると、4か月ってとこかな。
こんなもんでいいんだろうか。

ヨトウ一斉退治を行ってから後、夜回りをしてもニンジンの先っちょにヨトウを発見することはなかった。
それどころか、生長点では新しい葉っぱが出始めていた。


時期も時期だし、そろそろ抜いてみよう。
思い立ったらあっという間に全部収穫していた。

 残念の部

かなり残念なのは上から2番目と4番目だが、

 上手くいったの部

こちらと比べると、やはりこの組み分けが正解だろう。


紆余曲折あったが、夏蒔きの金時もまあまあ楽しめた。
ついでに、ナスを抜いた大きめの鉢に金時の種を蒔いておいたが、この気温だし、発芽は難しいかな。
ちょっとの間、あったかい日が訪れて発芽すればラッキーぐらいに思っておこう。