んだべな実験農園公開ノート

プランターで作る野菜のブログ

茗荷もイマイチなんだかな

今年はどれも調子が悪い。まあまあの出来上がりを見せてくれるのは大根だけだ。
茗荷は昨年に植え替え作業を行っている。
根っこの本数をごっそりと減らしたので、数では絶対に少ないことはわかっている。
しかし、率が悪いのは承服しかねる。

 ざっと十数本は生えている。

つまり、十いくつかの収穫がなければ割に合わないというものだ。
しかし、

 やっとこさ採れた唯一の花。

収穫率10%以下なんて今まで体験したことがない。
何が足りないのだろう。
何となくわかる気がする。
さて、いつもご覧いただいている皆様方。
足りないのはなんだと思われますか?


一昨年、安土城に行ったとき、石垣の脇に茗荷が自生しているのを発見し、3つ程頂戴してきたのを思い出した。
城巡りも趣味の一つなのである。
一昨日、伊賀上野城に行ってきた。場内に生えている松の木を下から見上げた時に撮った写真がコレ。

黒いツブツブがみんな松ぼっくりなんだけど、これだけうじゃうじゃいると、なんだか気持ち悪い。
それだけの話なんだけどね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。