んだべな実験農園公開ノート

プランターで作る野菜のブログ

諦めずに苗を購入3種のうち2つはチャレンジ

夏野菜の出来が不調でテンションもサゲサゲなんだが、やる気を維持させるために新苗を仕入れてきた。しかも買ってきた3種のうち、2種は鬼門作物ともいえる当農園と相性の良くないものだ。
まずは、そこそこ相性の良いもの。

 ブロッコリー

これはまあまあ、あんまり不出来な記事を外でも見たことがない。1株62円なり。
そして、かなり相性の良くない、

 キャベツ

さすがにプランターで成功したためしがなく、小さな小さな小さな紫キャベツを収穫したのが唯一の成績。これも1株62円なり。
そして最も相性が悪い。

 キュウリ

こいつはまともに収穫できたことがなく、最高が1株で3本。明らかにスーパーで買った方が安い。しかも「秋キュウリ」という特別種なので、1株213円なり。


苗を買う前は「原点に戻ろう」と思っていた。比較的簡単なピーマン何かがあればいいなと思っていたのだが、さすがに夏野菜の苗はなく、秋に向けての苗ばかり。
ブロッコリーだけが何種類もあったが、さすがにそれらでラインナップすることは避けたいので、結果的に難しいチョイスとなってしまった。


あとは、水と肥料をしこたまやって、防虫対策に勤しむしかないのである。
さては結果をごろうじろ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。