んだべな実験農園公開ノート

プランターで作る野菜のブログ

残っていたかわいい大根抜いてみたら

成長が遅れていたため、1株だけ残していたかわいい大根。

葉っぱも元気だし、そろそろプランターも空けたいし、ということで抜いてみた。

小ぶりだけど形はまあまあ。久しぶりにいい収穫だった。
このところ撤収ばかりでいい思い出来なかったが、これは収穫と言える。
大根だけが心の支え?


うなだれる水菜は撤収します

株間を広げようと、間引きしたつもりでしたが、結果的にはあの時期がベストだったようです。またもや引っ張り過ぎたって感じ。

 こんな感じでうなだれています。

しかたがないので、収穫と言うよりは撤収です。

一応それらしくは見えなくもないけど、完全な失敗作です。
それでも、ラーメンの具材にはなってくれました。
空いた鉢に何を植えようかな。思案のしどころです。
次のことを考えるのがちょっとめんどくさくなってきました。
いけないことです。
もっと考えなければ。

にんじんは間引したのだが

黄色いニンジンは、発芽後に

 結構なワサワサ状態になったので、

まびきをしたのだが、

 これが大失敗。

元気な株を残したつもりが、軟弱な株を残してしまった。
結果的にこの数日後、ほぼ全滅状態になってしまいました。
何事にも慎重に事を運ぶことが大事なんですね。


油断大敵。たかだか間引きだったのに油断してました。


オクラの次なる挑戦

今年は早くにスタートしていたのに失敗続きで今もまだ苗状態のオクラ。
植え替え失敗事件から一転、再度苗づくりを行い、ある程度生えてきたのを機会に直播も実行。それをメイン花壇に展開する。
その写真がこちら。

 奥が苗の植え付け。

手前が直播。
手前の直播の間隔がおかしいので、真中の株を左の空いているスペースへいどうすることにした。植え替えはあまりよくないと言われているオクラをである。

 こげな風に。

ペットボトルは簡易移動給水器。これを設置することで根っこの水分補給を補助。
おかげでうまくいったみたいだ。
あとは大きくなるのを待つばかり。それにしても茎が細い。
化成肥料バッチリ給与しなければ。
大きくなりさえすれば、後は花が咲くのを待つだけなんだけどな。
オクラの花に無駄花なしって言うからね。
人生もそうありたいな。難しいけど。


もしかしたらミニトマトは今がピーク?

とりあえず赤く実ったミニトマトを収穫してみた。

 やっぱり赤っていいねえ。

画面が映えるねえ。とってもキュートだ。
しかし、この後が問題だ。


 本体の株。

 脇芽増殖の株。

いずれも成長して花が咲くんだけど。
花が果実化する様子がない。
しまったあ。トマトは一発目の花をクリクリしてあげないとダメだったんだ。
脇芽株はそのタイミングを逃してしまった。
花だけが咲くトマト。
なんか意味ある?