んだべな実験農園公開ノート

プランターで作る野菜のブログ

台風の最大の被害者確定はメイン花壇のブロッコリー

いまさらながら、先日の台風の最も被害をこうむった作物が確定した。

これです。

 こんな感じになるはずでした。

彼のすぐ上に置いてあった鉢が転がりこんで来て、苗をなぎ倒してしまった。
結果的には葉っぱも虫害にやられてたし、もう無理かなと思って引っこ抜いてみたら、
殆ど力を入れずに抜けてしまうほどダメになっていた。
この週末に彼の代わりになるものを植え付けよう。
すでに次の苗は用意されている。
ってことで続きはまた明日。

大根、もーいいかい?まーだだよ。

種まきからちょうど2か月が経過したところのかわいい大根。

 葉っぱは大根らしい。

では根っこはどうかな。

なんだか斜めに生えている。
なんだか綺麗な大根っぽい。そろそろかな、いやもうちょっとかな。
抜いたら終わりだしな。
来週ぐらいに収穫してみようかな。

メイン花壇のカリフラワーは大丈夫なのか

シュガーカリフラワーって言う種類だったかな。
名前につられて買って、メイン花壇の一部を担っているが、

 10月下旬の様子。

結構ボロボロにやられている。

 11月上旬の様子。

下の写真は上から10日ほど経過したもの。
唯一の救いは生長点がやられていないこと。
ブロッコリーは年内収穫できたが、これはさすがに来年の春だろう。
それまで気長に待つことにしよう。
そろそろ追肥が必要かな。

ぼちぼちそろそろのキャベツ

ネットで調べてみたら、植え付けから収穫まで三か月ぐらいと書いてあった。
ん?種から?苗から?

 見た目はボロボロのキャベツ。

そろそろウチのキャベツも苗から三カ月が経過した。
中心部分は、

 一応丸い。

しかしイケてるのかイケてないのか、よくわからない。
しかし、あまりにもズタボロなので、そろそろお終いにしようかなと思っている。
まあ、過去の実績を鑑みればよくできたほうかな。

これが本当の最後を覚悟するパプリカ

 あきらかに活力がなくなってきた。

夏季におけるもわっとした立体感がない。
そろそろ本当にお終いなんだろうな。
その前に、今、ぶら下がっている果実を収穫してしまおう。

実にまあまあの大きさです。
本当ならば、ここから色が変わるまで待つのでしょうけど、もう待つのは止めました。
後に続く花も咲いてませんし、これで今年のパプリカはホントに終わりでしょう。
ご苦労様でした。