んだべな実験農園公開ノート

プランターで作る野菜のブログ

ロマネスコは最後の収穫

4本の苗を購入したロマネスコも最後の収穫を迎えた。

最後の株もいい感じの仕上がりだべさ。

こいつを、

マヨではなくタルタルでいただくのである。
なんと贅沢な。


そして刈取りの跡は、

なんとスケルトンな。容赦ないヒヨドリたちである。
今回は鉢株以外は結構うまくいったかなと思う。
やっぱりゆとりのある植え方をしないとだめよってことだべな。


玉ねぎはいつになったら大きくなるの

昨年の11月末に植え付けたジャンボ玉ねぎ。

結構期待してるのに、一向に成長しない。なぜ?

まだこんなんだよ?ホントにジャンボになるんだろうな?
いままで、そんなに失敗していない玉ねぎ。
大きくなるのはこれからだよねっ!そうだよねっ!


葉ごぼうが大きくなってきた

わかってはいるのだが、葉ごぼうが大きくなっている。

 「葉ごぼう」

かなり大きくなっているのは1株のみ。
1株だけが断トツで大きい。

太さは、 こんぐらい。

収穫のタイミングがわからない。早春と書いてあるので、そろそろかも。

残りの株は、

可哀そうな大きさ。葉っぱもかじられてるし。
大きいのを収穫して、日当たりを確保し、不織布をかけてやるとかした方がいいのかな。


奇跡の水菜もいろはにほへと

この季節は軒並みヒヨドリとかに食われている。帽子も不織布も被せてないものはほぼ確実にである。
ところがここに例外を見つけた。

 小さいけど水菜です。

先っちょは少しかじられたかもしれないけれど、奇跡的に収穫できた。

その理由は、 こんな風に、

牛蒡の葉っぱの裏に隠れていたから。
これのおかげで鳥に見つからずに済んだんだべさ。


そげな奇跡の水菜もいろはにほへと。


ああ、朝ぼらけ何事もなく夜半の月かな。



春菊の収穫はいろはにほへと

忘れていたわけではない。いや、少し忘れかけていた。

中葉春菊がまだ残っていたことを。
結構なワサワサ感だ。

いい感じのところを収穫してみる。

一応、絵になっているよね。
うにうにはいないと思う。茶化けた葉っぱを取り除き、水で洗ってジップへ収納。
今日は水曜、いろはにほへと。