んだべな実験農園公開ノート

プランターで作る野菜のブログ

うずくまるロマネスコ進展なし

ロマネスコです。カリフラワーです。

一応三株あります。右の株が一番大きく育っています。

しかし、 前回から変化なし。

まだまだ葉っぱの中にうずくまっている状態。
あと2週間ぐらいかかるのかな。
あっ、大きくなったって感じるの。

大根に迫りくる脅威

四十日大根です。
種まきからもう40日はたったかも。

葉っぱを見てみると、 穴があったり、

 鳥の糞みたいのがあったり、

やはりそれなりの脅威があるように思えます。
あと何日で収穫できるのでしょう。
クイズにでもしてみます?

沈黙のモロッコ

冬は成長が遅い。
これは仕方がない。
だけど、動きがないと心配になる。

その代表格がモロッコいんげんだ。

先っちょを見ても枯れている様子はない。
しかしながら、支柱に巻きついてくれないのである。
これってつるなし?
もらった先輩に聞いてなかったな。
そろそろ寒さが本格的になる。防寒をしなければ。
またことしもストロー蓑を被せてやるかな。
あれ、一個しかない。さてどうしよう。

こっちのパセリはもうダメかな

寒い寒い。今週中ごろからぐっと寒くなるらしい。
大寒だもんな。

もはや一目瞭然か。

 右の株は新芽がまだ青い。

 左の株は終わってる。

冬だからね。今以上の成長は望めないでしょう。
そろそろ撤収してやるとするかな。

強靭なネギの再生能力を試そう

なかなか大風呂敷を広げたようなタイトルだ。
何のことはない。
ネギの植え付けをするだけだべさ。

現在のプランタには空いてるスペースがある。
ここに3本ほどのネギを植えるのである。

ほうら、これで隙間なく植え付けられた。
しかし、再生能力の高いネギとはいえ、こんな時期でも大丈夫か?
それが今回の実験でーまである。
上手くいったらご喝采!