んだべな実験農園公開ノート

プランターで作る野菜のブログ

冬前のニラをどうするか計画を練る

ニラがまたぞろテンション低そうだ。

まだ枯れ枯れにはなっていないが、萎れかけている。

 一応、刈り取った後は再生しているようだ。

しかし、この冬はプランタを入れ替えてやる必要があるかも。

なぜなら、 ボロボロだから。

 プランタの寿命ってこんなもの?
何年使ったかわからないけど。

紫水菜の間引き時期悩む

小さな鉢ですが、水菜の種まきをしていました。

3株植えの予定。
そしてその通りに発芽。

葉っぱも水菜らしいギザギザの葉っぱになってきました。
さて、間引きはいつのタイミングでするのがベターなのでしょう。
そろそろ寒くなってきますし、虫も来るし。
だからと言ってロンリーにするには、なんだかこころもとない。
こんな時期は間引きのタイミングが難しい。
さて、どうしたものか。

気が付けばセロリもやられてる

収穫までにどういった過程を経ていくのかよくわかっていないセロリだが。

何だかボロボロに見えるのは気のせいか。

 いやいやそうでもなさそうだ。

パセリもやられてたからなあ。
その夜、草木も眠る丑三つ時を過ぎた頃、そっと起き出して見回りをした。
すると、いるいる。
ヨトウどもがウジャウジャと。
セロリやブロッコリや芽キャベツにもいる。
あわせて20匹くらいやっつけたかも。

こげなとこにも糞の跡があるぐらい。
これからも気を付けないと。

再生ネギがいい具合

ここに来て、再生ネギがいい感じに仕上がっている。

もちろん全部ではない。
手前の一番大きく育っている株を、またぞろ根元でカット。

 うん、割といい感じ。

これは、日曜日の朝らーの薬味になりました。
これの隣の株もそろそろ収穫しても大丈夫かな。
あと、2株ぐらいは植えても大丈夫なスペースがあるな。
ふむふむ。

シシトウの収穫も終盤

そろそろシシトウもおしまいかな。

気のせいか、シシトウも寒そうに見える。
写真は先日の土曜日。
赤く色づく前に収穫してしまおう。

果実が大きいグループ。割と立派に見えるから不思議だ。

果実が小さいグループ。これより小さいのは次回にまわす。
次回が最後かなと思っていたのだが、

 なんと花を発見。

時期的には微妙か。
これが果実になるころには、山からしばれる旋風が舞い降りていることだろう。
今月末が終了宣言かもね。