んだべな実験農園公開ノート

プランターで作る野菜のブログ

夏休みで見た風景

日曜日から昨日にかけて、夏休みの旅行に出かけていた。
犬を連れての旅だったので、いつもの夏休み旅行とは少し趣向が違っていた。
そんな中、昨日訪れた場所は印象的だった。

場所は飛騨高山市、その山奥にある鍾乳洞だった。
まずは犬を連れての入場が可能だったこと。
条件は、中でおしっこをさせないこと。これは大丈夫だった。
但し、中にある階段を上ってくれなかったので、結局は抱っこして登らなければならなかった。25キロもあるのに。

 中の気温は約10度。

これはありがたい。とっても涼しかった。
そして最も印象に残ったシーンがコレ。

何だと思う?
これは試験的に鍾乳洞内で「ウド」を栽培しているところ。
日光が当たらなくて、温度と湿度が一定。
ウドの栽培に適しているらしい。
これは面白いと思った。


他にもいろいろあったのだが、ここは菜園ブログなので、旅の報告はこれぐらいにしておこう。ちなみに、昨日と一昨日の記事は予約投稿でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。